全国展開している家電量販店の SEO を担当しているが、各地店舗ごとのサイトはサブドメインで区切るのとディレクトリで区切るのは、どちらが良いのか?

一般論として『薄っぺらなコンテンツの独自ドメイン/サブドメイン分散はさせない』という原則に従ってほしい。ここでいう「薄っぺら」とは、情報量が少ない、各サイト共通のテンプレートにほんの少しの独自情報しか掲載しないという意味だ。

たとえば本件の家電量販店チェーンの場合、一般的に各店舗ごとに掲載される情報は「店舗名」「住所」「電話番号」「セールス情報」「営業時間」といった具合に、本部が定めた基本的なテンプレートにあわせてちょっとした情報を記述した、せいぜい店舗ごとに1~3ページ程度の情報しか用意されないのではないだろうか。その上で、オンラインショッピングのコマースサイトが存在するというのが一般的であるが(ビックカメラやソフマップ、ヨドバシカメラのコマースサイトを参考に見てほしい)、その程度のものであれば、各店舗ごとにディレクトリを用意した方が良い。少なくとも SEO 観点から、これを分散させた方が良いと主張できる合理的理由は見当たらない。

別の QA でも触れているが、何か特別な会社事情があるのであれば、分けても問題はない。本件のようなケースでは、せいぜい「[店舗名][地域クエリ]」で検索にヒットすること程度が SEO の要件であろうし、そのレベルの期待であればサブドメインで区切っても問題はない。各店舗間でリンクを張る時には、過剰になり過ぎないような配慮を。

愛知県名古屋市のホームページ制作デザイン会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>